古本を買取に出すなら相場をみてからがお得

昔は大掃除の時期に古本を買取に出していました。過去形です。というのも買い取ってもらう値段は変動するのです。いつ売るのが一番良いのかを考えて売るように最近なりました。本が好きなので新刊を発売日に買うことが多いので、読み終わったらすぐに売るようにしています。新刊は買取価格が高いからです。中には手元に置いておきたいと思っている本もあります。しかし時が過ぎ、やはり手放したいと思った時は、まず相場を調べます。納得価格なら売ります。相場が低い時には買取強化フェアなどまで待つことがあります。また、実際に査定してもらってから決める場合もあります。財布の具合や、次の新刊が欲しいと時など少しでもお金になればと思うこともあります。特に大掃除の時期には家族に処分されるかと思うと少しでもお金になればと思ってしまうというわけです。


古本は相場があるが気にせず買取に出す

本を読む方は一ヶ月に相当数購入すると思います。また、今までも購入した本の数も会わせるとかなりの本の数になると思います。そうなりますと、本の処分についても考える必要があります。捨ててしまうのが一番簡単ですが、買取も考えてみてはいかがでしょうか。もちろん古本の相場がありますので、高い値段がつく本と、そうでない本があると思います。しかし、捨てることを考えますと少しでも値段がつくのであれば良いのではないでしょうか。読まなくなった本から優先的に買取に出すと本棚もすっきりしますし、意外と高い値段がつくと次に買う本の予算にまわせることもあります。色々な古本のサービスがあると思いますので、一度検索して利用してみては以下がでしょうか。また購入する際にも利用することもできると思います。電子書籍を利用するより総合的に費用が抑えれるかもしれません。


〜古本の買取相場〜片付けで出た大量の本を処分

母から急に、家をリフォームするから自分の部屋を片づけに来いと電話がありました。大学に入ってから、アパートを借りて一人暮らしをしているのですが、実家の自室はずっと以前の状態のままになっています。今度、兄が結婚して同居することになり、その部屋を兄夫婦の寝室にするということで、片付け命令が下ったというわけです。部屋の片付けで一番のネックは本。漫画本や雑誌から始まって、ハードカバーやら文庫本まで、横積み状態になっています。何せ、捨てるに捨てられず、中学生くらいの時からとってある本なので、冊数も尋常な数ではありません。あまりにも古くて汚い雑誌類はそのまま捨てることにして、あとの本は古本屋さんに買い取ってもらおうと思っていますが、果たして古本の買取相場ってどれくらいなんでしょうね。でも、仮に一冊あたり5円とか10円とかだったにしても、数が数なので、結構な金額になるんじゃないかと踏んでいます。実家までの往復運賃くらいになったら良いんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>